ふるさと納税で木工製品をつかい森林保全を行いませんか!

木づかい山地・森林保全をおこないたい!でも何をしたらいいか分からない

という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、ふるさと納税を利用した木づかい山地・森林保全をご紹介します!

那賀町ふるさと納税について

ふるさと納税は、簡単に言うと下記の仕組みです。

・自治体に寄付し、地域特産のお礼の品をもらう

・寄付者の在住する自治体への税金が低減される(※収入などによる)

寄付者のみなさんにとってはお得に地域の特産品などを手に入れることも可能ですね!

では、自治体への寄付金はどのように使われるのでしょうか?

以下に、那賀町がふるさと納税に対して記載しているコメントを見てみましょう。

那賀町のコメント

徳島県那賀町のふるさと納税ページをご覧いただき誠にありがとうございます。

那賀町は、徳島県の南部に位置し地域の9割以上が森林の中山間地域です。

町の北西部は剣山国定公園に指定され、剣山スーパー林道が縦貫しています。

公園内には剣山や高の瀬峡などの大自然があり、貴重な野生動植物を抱えています。

また、那賀川や坂州木頭川の清流が大釜の滝、大轟の滝などの瀑布を創造し、秋には辺りの紅葉と一体となって非常に美しい景観です。

町内では、柚の生産が盛んに行われ、とりわけ木頭ゆずは全国的に人気を集めています。その他にも、日本一の生産量を誇り正月飾りに使われる万年青(おもと)や県内有数のお茶の産地でもあります。

ふるさと納税をきっかけに一人でも多くの方に那賀町を知っていただければ幸いです。

那賀町のふるさと納税の使い道

1 地域文化の継承及び育成に関する事業

・太布織り技術の保存、継承

・人形浄瑠璃公演を中心とした農村舞台の活用 など

 1 地域文化の継承及び育成に関する事業

2 特産品の育成及び地域産業の振興に関する事業

・相生晩茶、緑茶の生産性向上

・放置ゆずの収穫、ゆず園の整備 など

3 自然環境並びに景観の保全及び活用に関する事業

・森林、河川の保全・美しい景観の保全

・自然環境に配慮したまちづくり など

 3 自然環境並びに景観の保全及び活用に関する事業

4 次代を担う人材を守り、育てる事業

・林業、農業など担い手の育成、確保

・子育て支援  など

 4 次代を担う人材を守り、育てる事業

5 地域の魅力を情報発信することにより、定住と交流を推進する事業

・観光分野での交流人口の拡大

・移住への受け入れサポート  など

 5 地域の魅力を情報発信することにより、定住と交流を推進する事業

6 その他目的達成のために町長が必要と認める事業

その他目的達成のために町長が必要と認める事業

 6 その他目的達成のために町長が必要と認める事業

那賀町の情報は↓こちらからも是非ご覧ください!

清流と森のナカ(那賀町観光協会)

寄付金は地域のために使われる!

那賀町のコメントにあるように寄付金は地域振興や自然環境保全のために使われるようです。

森林率が95%もある那賀町では自然環境、すなわち山林の保全に使われるということですね!

ふるさと納税で山林保全に貢献できる!

ふるさと納税返礼品の木製品ラインナップ

では、木づかいにはどんなものがあるのでしょうか?

那賀町のふるさと納税返礼品には、那賀ウッドの木頭杉を活用した多様なラインナップを登録いただいておりますので是非ご覧ください(^^)

一見「これは木なの!?」と思うものもあるかもしれませんが、木を材料とした製品ばかりです!

(※金額表記は商品価格ではなく寄付額です)

人気返礼品 -スマホスタンド-

ちょっとした木づかいができて人気なのが木頭杉のスマホスタンドです。

シンプルなデザインからKUMAやすだちくんなどのキャラクター、サーフボード、藍染などバリエーションも豊かです!

このスマホスタンドは、地元の那賀高校森林クリエイト科あすなろ作業所との連携により製作したものでもあり、お使いいただくことで地域の人材育成にもつながります。

ラインナップが豊富な木頭杉のスマホスタンド NAKAWOOD

 

ふるさと納税サイト

ふるさと納税を利用した木づかいと山林保全について興味を持っていただけたでしょうか?

下記のボタンより各ふるさと納税のサイトにジャンプしますので、お好みのサイトよりちらっとご覧いただけると幸いです!

おすすめの記事